HOME > 実例集 > リビングは和洋ふたつ。将来、二世帯が気兼ねなく寛ぐ家に

奈良県 S様邸

寛ぎ感高まる和洋のリビングリビングは和洋ふたつ。将来、二世帯が気兼ねなく寛ぐ家に

フローリングのリビングと畳の居間は、キッチンから同時に見渡せます。「夏には断熱性能の高さを実感しました。外の車の音や台風の際の強い風雨の音も気にならない遮音性の高さにも満足しています」とSさん。

フローリングのリビングと畳の居間は、キッチンから同時に見渡せます。「夏には断熱性能の高さを実感しました。外の車の音や台風の際の強い風雨の音も気にならない遮音性の高さにも満足しています」とSさん。

来客を迎える玄関は広さを重視。メーターモジュールの採用で、廊下にもゆとりを生み出しました。

来客を迎える玄関は広さを重視。メーターモジュールの採用で、廊下にもゆとりを生み出しました。

ダイニングや畳の居間はクロスの使い方にこだわり、印象的な空間をつくり出しています。

ダイニングや畳の居間はクロスの使い方にこだわり、印象的な空間をつくり出しています。

寝室にも印象的なクロスを用い、大人っぽい雰囲気を演出しています。

寝室にも印象的なクロスを用い、大人っぽい雰囲気を演出しています。

2階ホールは、サンルームとしてご利用。24時間換気システムを採用しているので、洗濯物もからりと乾きます。

2階ホールは、サンルームとしてご利用。24時間換気システムを採用しているので、洗濯物もからりと乾きます。

ベージュを中心としたやさしい色づかいのS様邸。2階の白い外壁がアクセントになっています。

ベージュを中心としたやさしい色づかいのS様邸。2階の白い外壁がアクセントになっています。

各写真をクリックすると拡大画像と説明がご覧になれます

家族構成 夫婦+子ども1人
延床面積 186.50m2(56.4坪)
敷地面積 627.71m2(189.8坪)
竣工年月 2014年5月
商品名 Ees

Sさんから「将来、二世帯で暮らすことを考えています」というお話を聞き、キッチンから見える位置にフローリングのリビングと畳の居間を設けることを提案したところ、とても気に入っていただけました。リビングと居間の間には壁を設けてプライベート感を演出していますが、各部屋とダイニングの間には扉を設けずオープンにすることで一体感も生まれ、互いに寛げる空間になっています。

実例集実例集一覧はこちら