HOME > 実例集 > 一体感のあるリビング&ダイニングは、アートな空間に

兵庫県 K様邸

柱を生かしたアートな空間一体感のあるリビング&ダイニングは、アートな空間に

リビングとダイニングの一体感を保ちつつ、柱によって程よく区切った設計が、住まいにメリハリを生み出しています。

リビングとダイニングの一体感を保ちつつ、柱によって程よく区切った設計が、住まいにメリハリを生み出しています。

ダイニングの掃出し窓から外に出られる設計は、来客とのバーベキューなどのときに便利です。

ダイニングの掃出し窓から外に出られる設計は、来客とのバーベキューなどのときに便利です。

アイランドキッチンから洗面に続くレイアウトが、コンパクトな家事動線を叶えています。

アイランドキッチンから洗面に続くレイアウトが、コンパクトな家事動線を叶えています。

間接照明が柔らかい雰囲気を漂わせるリビングは、ハーフ吹抜の開放感も特徴のひとつです。

間接照明が柔らかい雰囲気を漂わせるリビングは、ハーフ吹抜の開放感も特徴のひとつです。

和室はリビングとつながりを持たせて設計しました。「お気に入りの空間です」とKさん。

和室はリビングとつながりを持たせて設計しました。「お気に入りの空間です」とKさん。

勾配天井の寝室は、高い位置にロフトを設けて収納スペースを確保しています。

勾配天井の寝室は、高い位置にロフトを設けて収納スペースを確保しています。

各写真をクリックすると拡大画像と説明がご覧になれます

家族構成 夫婦
延床面積 121.72m2(51.7坪)
敷地面積 171.08m2(49.1坪)
竣工年月 2011年12月
商品名 Ees

「恰好いい家」がKさん夫妻のイメージ。姫路書写展示場がそのイメージにマッチし、「こんなお洒落な家にしたい」と家づくりをご依頼いただきました。プランニングでポイントにしたのは、リビングとダイニングの間に設けた柱です。リビングには柱を抜けて光の筋が差し込み、スタイリッシュさを高めてくれます。家のプランが決まった後、外構や家具についてもご相談いただきました。

実例集実例集一覧はこちら